シロアリ費用の相場 殆どがボッタクリ

シロアリ費用の相場 殆どがボッタクリ

 

 

 現在の一般的なシロアリの予防や駆除に必要な費用は、当社の観点からすると、そのほとんどがボッタクリ価格と言わざるを得ません。 まず、使用する薬剤など原価や、作業に必要な技術などから鑑みて、設定費用が高過ぎるのです。

 

しかし、それの費用を見たお客さまも「高いなぁ」とは思っていらっしゃるものの、「でもお家のことだからこれくらいしても当然か。。」と諦めておられる方がほとんどなのが現状です。

 

つまりシロアリ業者にとっては、ボッタクリ金額を設定しても、お客さまがそれを受け入れて下さるので「渡りに船だ」とばかりに、高額な設定を変えようとしません。

繰り返しますが、使用する薬剤など原価や、作業に必要な技術などから鑑みて、設定費用が高過ぎなのです。本来はもっと安く済むのです。

 

では具体的にどのくらいのボッタクリなのか?を以下の表にまとめました。

 

業者名 予防費用
大手 S社 ¥198,000
大手 A社 ¥180,000
中堅 A社 ¥171,600
中堅 I社 ¥140,000
その他 A社 ¥100,000
F.C系 ¥79,200
当 社 ¥43,000

※2017年7月現在、愛知、岐阜界隈で営業中のシロアリ業者で、20坪の広さで、ベタ基礎のお家を予防処置した場合の表です。

 

誤解のありませんようお伝えいたしますが、当社が安いのではありません。

➡当社の料金一覧はこちらをご覧ください。

 

恐らくこの費用を見た他の業者は、「高過ぎるのも悪徳業者の可能性がありますが、安過ぎても悪徳の可能性があります」ということを言うでしょう。

しかし一体、何と比較して「安過ぎる」と言うのでしょうか。 それは紛れもなく彼らの設定した「ボッタクリ価格」と比較してです。

他の業者は、自分たちの儲けが減ってしまいますから、当社のように安い費用を設定する業者を「安過ぎるから悪徳ですよ」、「きっと手抜き作業をしますよ」というようなことを言うでしょう。

若しくは、しろあり対策協会の仕様書どおりに作業していないからだ、と言うかも知れません。

しろあり対策協会とはイチ社団法人ですが、その作業方法に合わせなければならない、という決まりはありません。

➡しろあり対策協会の仕様書について、詳しくはコチラをご覧ください。

 

当社はシロアリの知識/技能を持ち、且つお家のプロである大工さんが、

シロアリの予防/駆除をキッチリ

長く住めるお家の維持

お客さまの費用負担を軽減

というトータルバランスを考慮して運営しています。

そのように適正な費用で適正な作業をしており、多くのお客さまにご満足いただいています。

適正な作業をしていれば、費用も適正になってしかるだと当社は考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

【愛知県】

名古屋市千種区、名古屋市東区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市中村区、名古屋市中区、名古屋市昭和区、名古屋市瑞穂区、名古屋市熱田区、名古屋市中川区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市守山区、名古屋市緑区、名古屋市名東区、名古屋市天白区、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、津島市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市、西春日井郡豊山町、丹羽郡大口町、丹羽郡扶桑町、海部郡大治町、海部郡蟹江町、海部郡飛島村

【岐阜県】

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、海津市、羽島郡岐南町、羽島郡笠松町、養老郡養老町、不破郡垂井町、不破郡関ケ原町、安八郡神戸町、安八郡輪之内町、安八郡安八町、揖斐郡揖斐川町、揖斐郡大野町、揖斐郡池田町、本巣郡北方町、加茂郡坂祝町、加茂郡富加町、加茂郡川辺町、加茂郡七宗町、加茂郡八百津町、加茂郡白川町、加茂郡東白川村、可児郡御嵩町、大野郡白川村他、岐阜県ほぼ全域

【三重県】

いなべ市、桑名市、桑名郡

 


 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。