しろありの点検や見積りが無料でできるわけ 岐阜、愛知

 

しろありの点検や見積りが無料でできるわけ|岐阜、愛知

 

 

 昨今のしろあり業界は、床下の点検や見積り無料が主流です。

お金がかからないのはありがたいことです。

しかし、「ただより高い物はない」などと言いますが、実際にこの「点検見積り無料」という仕組みから、しろあり予防/駆除の費用がいかに高額であるか、という実態が垣間見えます。

 

順を追ってご説明します。

 

しろありの点検をするには、まずガソリンを使って、人件費を使って、お客さま宅まで伺わなくてはいけません。

そして床下に潜るための道具を準備して、作業着に着替えなくてはいけません。

そして床下への点検口から床下に入って、コンクリートや土の上を這いつくばって、ホコリまみれ、土まみれにならなくてはいけません。

そして基礎の立ち上がり部分、土台や大引などの木部、その他さまざまな点検ポイントを確認しなければいけません。それには知識や経験、技術が必要です。

そしてデジカメなども用意して写真を撮ったり、報告書類を作成したりしなければなりません。

 

これだけの作業をこなそうと思いますと、移動時間も含めて少なくとも2時間以上はかかります。

時間だけではなく、消耗品などのさまざまな経費もかかっています。

 

これだけの作業を無料でやっている時点で、会社としては確実に赤字です。

ボランティア団体ではないので、利益を上げなければなりませんし、この赤字を回収しなくてはいけません。

 

一般的なしろあり業者は「お客さまのためですから!」と言いますが、それでは全く説明になっていません。

 

ではどのように回収しているか?

 

それがしろあり予防や駆除の費用です。

しろありの費用は、ざっくり70%以上が営業利益です。

しろあり業者は、予防や駆除の費用にたくさんの利益を乗せていますので、仮に3軒のお宅に見積もりに伺って、そのうち2軒に断られても、残りの1軒でその日の売り上げは確保できると分かっているのです。

 

例えば1軒のお客さんから10万円の支払いがあった場合、約7万円は利益になります。

(10万円も払ったのに7万円が利益。。ぼったくりです。。)

これでこの日のノルマは達成です。

 

ですから「点検見積り無料!」が成り立つわけです。

高額な利益を得るために「無料」というエサをたくさんまいている、というわけです。

 

当サイトの別ページでも、業界のさまざまな非常識や不誠実な実態をご紹介していますので、ご覧いただけましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 


 

【愛知県】

名古屋市千種区、名古屋市東区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市中村区、名古屋市中区、名古屋市昭和区、名古屋市瑞穂区、名古屋市熱田区、名古屋市中川区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市守山区、名古屋市緑区、名古屋市名東区、名古屋市天白区、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、津島市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市、西春日井郡豊山町、丹羽郡大口町、丹羽郡扶桑町、海部郡大治町、海部郡蟹江町、海部郡飛島村

【岐阜県】

岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、海津市、羽島郡岐南町、羽島郡笠松町、養老郡養老町、不破郡垂井町、不破郡関ケ原町、安八郡神戸町、安八郡輪之内町、安八郡安八町、揖斐郡揖斐川町、揖斐郡大野町、揖斐郡池田町、本巣郡北方町、加茂郡坂祝町、加茂郡富加町、加茂郡川辺町、加茂郡七宗町、加茂郡八百津町、加茂郡白川町、加茂郡東白川村、可児郡御嵩町、大野郡白川村他、岐阜県ほぼ全域

【三重県】

いなべ市、桑名市、桑名郡

 


 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。