シロアリは5年ごとに予防しないといけない?

 

 シロアリは5年ごとに必ず予防しないといけないものでしょうか? ⇒答えはNOです。

 

一般的なシロアリ業者がよく言うのが、「5年ごとに薬剤処理しないとシロアリにやられますよ」、「5年で薬の効果が切れますからやらないとダメですよ」というセリフです。

薬剤の効果は、確かに5年くらいでしょう。しかしそれを5年ごとに必ずやらなければいけないか?というと、それはNOです。

 

必ずではありません、ケースバイケースです。

特に愛知県(三河の一部を除く)と岐阜県はヤマトシロアリが主流ですので。

 

そもそもシロアリというのは、もしいるとすれば基本的にお家の下の土中にいますが(お庭の土中の場合もあります)、皆さまのお宅の土中に必ずいるものではありませんし、いたとしても必ず床下に侵入して来るものでもありません。

 

ですので重要なことは、居そうなのか?居なさそうなのか?を見極めるということです。

きちんとした技術を持っており、且つ良心的なシロアリ業者であれば、その地域性、お客さまごとの床下の環境、築年数、シロアリの予防/駆除歴を把握して、シロアリの兆候があるのか?をある程度判断します。

居なさそうと判断したのであれば、ムダに5年ごとに高いお金を払って、床下を薬漬けにする必要もありませんし、薬剤で水浸しにする必要もありません。

 

一般的なシロアリ業者は、そういった「いるのか、いないのか」を「判断をしたくないのか」、「判断ができないのか」分かりませんが、業界全体が、5年ごとに高額な費用を稼ぎたいので、「いるのか、いないのかを判断する」という考え方にならないのかも知れませんし、単純にシロアリ業者にそれだけの判断力(=技術、知見)が無いのかも知れません。

 

またその他の要因として、しろあり対策協会という社団法人の発行する「シロアリ防除標準仕様書」という作業の手順書があるのですが、これがそもそも作成した人たちが現場を知らない役人なのか、間違っているのです。

それについては別ページで詳しくお伝えしています。 ⇒しろあり対策協会について

 

話を戻しまして、しかし居なさそうと判断した場合でも定期的に点検は必要です。当社では、そのように判断した場合は薬剤は散布せず、点検費用のみご請求して、当然のことながら薬剤費用と施工費用はかかりません。

そして次は3年後にまた点検させていただいて、また兆候が見られなければ、また3年後か、5年後かという判断をします。

兆候が見られないのであれば、ケースバイケースで点検スパンを長くすれば良いのです。

そうすればムダなお金も薬剤も必要ないのです。

もちろん薬剤を散布していなくても、当社が「居なさそうだから静観します」と判断したわけですから、万が一発生した場合には、無償にて駆除させていただき、木材などの補修が必要になればそちらも無償で対応します。

 

当社はそれだけの技術と知識と責任をもって作業しています。

 

ちなみに「シロアリの保険」というと500万円とか1,000万円という保証額を目にしますが、ヤマトシロアリ地域で定期的に点検をしていて、そのような額のシロアリ被害はありません。(イエシロアリですら無理な額です)

定期的に点検をしていれば、仮に被害があってもせいぜい数万円、当社が知る限り10万円を越える被害はありません。

ですから、あのようなとんでもない金額の保険金額を見せること自体が、「予防しないと500万円の被害が出ますよ!!」と暗に言っているようなものであり、お客さまに対する大げさな広告 以外の何物でもありません。

少なくともヤマトシロアリ地域のシロアリ業者がその額を謳うのは、本当に腹立たしい限りです。

 

※ヤマトシロアリとイエシロアリの違いについては

⇒ヤマトシロアリとイエシロアリを区別しない業者もご覧ください。

 

ですので他社であれば何の判断もしてくれない(したくない)ので、5年ごとに10万円レベルのお金がムダに飛んでいきますが、当社の場合は薬剤の施工が無ければ、3年から5年ごとに点検費用のみの支出で済むわけです。

 

⇒当社の料金一覧はこちらです。

 

本内容の説明動画もございますので、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 川元
    • 2017年 8月 11日

    はじめまして。

    興味深く拝見しました。確かに5年毎にシロアリ代を払うとなると大変だとは思っていましたので参考になりました。

      • plumplan
      • 2017年 9月 11日

       

      川元さま

       コメントありがとうございます。

      ご参考にしていただけましたようで、幸いです。

      また何かございましたら、何なりとお尋ねくださいませ。

       

      株式会社プラムプラン