ヤマトシロアリがお庭にいた動画

 

 ヤマトシロアリがお庭と言いますか、縁側の下から出ました。(濡れ縁)

家屋の方には殆ど被害が無かったので、恐らく外側(お家の下の地中ではなく、家屋外のお庭の方の地中)にメインのコロニーがあるのでしょう。

縁側からお庭の方にかけて、幅60cm×長さ2mほどコンクリートの板が敷かれていたので、その下の方にまだ生息しているのかも知れませんが、家屋には影響を出さずにお庭で生息しているのなら、基本的にはヤマトシロアリなので定期的に点検だけすれば、放っておいても問題ありません。

このお宅は築40年以上にもかかわらず、床下の土台や大引などの木部はキレイなものでしたが、縁側の足や放置された木材に食害がありましたし、シロアリも現認しました。

基礎外周の土を5~10cm×数mほど掘り返して薬剤をさんぷして、濡れ縁の足は補修して薬剤を塗布し、放置された木材は処分しましたので、もしかしたらシロアリがエサに困って床下方面に侵入してくるかも知れませんし、シロアリの集団が小さければ散布した薬剤層に阻まれてそのまま死滅するかも知れません。

しかし先述のとおり、定期的に点検すれば問題はありません。

そういった判断をせずに、お金をかけてただ闇雲に薬剤を大量にまいても意味が無いですしお金のムダなのです。

 

ヤマトシロアリがお庭にいた画像です。

 

 

 

 

 


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。